事業責任者として
プロジェクトを牽引

プロダクトマネージャー|Yuji Murakami

2019年 新卒入社
村上 悠治 Yuji Murakami
プロダクト開発本部|プロダクトマネージャー

神戸大学出身

大学在学中に学生企業の代表を務め、ビジネスに触れる。2017年10月にMicoworksのインターンを開始し、インターン生時代から事業部責任者としてMicoworksを支えている。

※2021年8月に譲渡した「HR PRIME」サービスに関する記述がございます。

学生企業の代表から

ベンチャー企業のインターン生に

僕は大学でデータ分析を学んでいたので、将来はデータサイエンティストの道を考えていました。
そんな中、大学の先輩が代表を務めていた学生企業を引き継ぐことになったんです。
ですが元々「どの領域のどんな人に価値提供をしていきたいか」という経営ビジョンが無かったこと、
自分はビジネスを創るよりもチームを作る方が向いていると実感したことから「自分は会社の代表には向いていない」
と感じるようになって。
それに、この会社でデータ分析をやっていけるようになるには時間がかかると思い、会社の解散を決めました。

これまでの経験を踏まえて自分には力がないことは分かったので、会社を解散してからは
「とりあえず早く働いて色んな経験を積もう」と思って数社でインターンを始めましたね。
ちょうどその頃(2017年の10月頃)、既にMicoworksでインターンをしている友人に紹介してもらって、
僕もインターンに参加しました。

僕がMicoworksに入った当初の社員数は片手で数えられる程度で、インターン生は数十名。
まさに立ち上げホヤホヤのベンチャーといった感じでしたね。
インターン当時は新卒採用サービス事業を展開していて、
サービスのデータ分析を行ったりWebサイトのフルリニューアルを担当したりしていました。

サイトのリニューアルといっても、自分はプログラミングを独学で少し勉強した程度だったので、
業務委託のエンジニアを含めて3名程度でディレクションを行うのは結構大変でしたね。
その後は事業責任者に任命していただき、サービス全体を見るようになりました。

村上 悠治
村上 悠治

「この会社は絶対成長する」


未来を見据えて前進する社長を見て


そう感じた

うちの社長のおもしろさって、大きい仕事をすぐに渡してくれるところだと思うんです。
当時のインターン生は、月数十万〜数百万投資している領域を
それぞれマルッと任されていましたし(笑)
それに、ピンチになったときのメンタリティがめちゃくちゃすごい。

普通事業がコケそうになると弱気になってしまうことも多いと思うんですが、
山田さんは次のことを見据えて前向きに進み続けるような人なんです。
「こんなのマインドを持った人の会社やったら絶対成長するな」と思いましたし、
急成長する会社のトップってこういう人たちなんだ、とも思いました。
そんな姿を見て「ここでなら“最強のNo.2になる“という目標に向けて
大胆にチャレンジできる」と確信したので、 正式にMicoworksへの入社を決めましたね。

2020年の9月に新卒採用事業を譲渡してからは、
HR PRIME事業部の事業責任者として業務を行っています。
最近着手している仕事内容としては、弊社システム周辺のデータ分析基盤を作り上げていく中で
外部のエンジニアと連携して話を進めたり、会社で調達した資金をどのように開発に回していくかを考えたり。
形式的にはHR PRIME事業部の責任者ですが、会社全体の事業展開を考える部分にも携わらせていただいていますね。

“一プレイヤー“と”事業責任者“の業務で最も異なる部分は、
あるべき姿を描くこと・そこに向けて意思決定を重ねることにあると思います。
事業の現状を見てネクストアクションをどうすれば良いかは、僕が意思決定をしないと前に進みません。
当初は対応スピードが遅かったので、きちんと意思決定できるようになるまでに時間がかかりました。
ですが、こういう“色んなものをキャッチアップにないといけない状態“にワクワクする性分なので、
“大変“よりも“楽しい“の感情の方が大きかったです。

村上 悠治

僕たちの取り組みに対して


一緒になって進んでくれる方と働きたい

今後はプロダクト開発を進めてさらに強固なシステムを作り、
Micoworksが展開するサービスをもっと知っていただく、という流れになっていきます。
そのためにはMicoworksの取り組みをもっと知っていただく必要がありますし、
一緒に課題に向かって進んでいける仲間を迎える必要があると思います。
なので、これからのMicoworksを一緒に創り上げてくれるような方に、ぜひとも入っていただきたいですね。

OTHER INTERVIEW

社員インタビュー

entry

エントリー

Micoworksならではの”おもしろい仕事”で、
他ではなし得ないファーストキャリアを築きませんか?